Top > 何故、コンビニが流行するのか

何故、コンビニが流行するのか

単身赴任となってから、もうじき一年となります。 最近になって、「何故、コンビニが流行するのか?」判った気がしています。 今済んでいるのは東北にある実家で、まぁ、過疎の町と言って良いでしょう。 個人商店はどんどんなくなって、かつての目抜き通りはシャッター街となっていました。 20年ぶりに帰郷した自分には、かなりショッキングな光景でしたが、こうなるとストレートに買い物に困ります。 近所にあって、常に開いていて、そこそこ何でも揃う、となると、やはりコンビニという事になるワケです。 それと、考えてみれば、田舎の商店街は「日曜日は休み」という営業をしていました。 閉店した店が、まだ営業していたとしても、不便さと言う意味では変わらなかったのかも知れません。 土日営業どころか、24時間営業という便利さの提供は、個人商店では不可能でしょう。 それと、商品が皆、個人向けの分量と言う点が、今は大きいです。 家族と一緒に暮らして居た頃は、子供用にお菓子やケーキも食べましたが、今は、そういう機会はありません。 時々、急に食べたくなっても、ケーキ屋さんで、ケーキを1個買うというのは気が引けます。 しかし、こんな時でもコンビニであれば、一人前用のケーキがちゃんと売っているワケですね。 正直、しみじみ有難いと思っています。 これは、あちこちにコンビニができるワケですね。車買取 リピーター続出で大絶賛
関連エントリー
カテゴリー
  • コンピューター
  • 健康
  • 新商品
  • 旅行
  • 出来事
  • くらし
  • エンタメ
  • スポーツ
  • 情報
  • 資料
  • 趣味
  • ビジネス
  • 地域
  • ショッピング
  • キャッシング
  • 中古車
  • 現金化
  • 主婦のキャッシング
更新履歴
専門家以外には同じようなことは不可能な...。(2016年9月 4日)
医学部専用の予備校(2015年4月22日)
受験生の恋愛体験談(2015年4月22日)
家を建ててみました!(2015年1月28日)
整体マッサージ(2015年1月 2日)